スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガソリンスタンドの無料点検!

よく、ガソリンスタンドに行くと、「無料で点検していますので、ボンネット開けてください」とか「エンジンチェックします」
なんて言われますよね。
大抵の方は、「無料だから見てもらおうか」となると思いますが・・・・・・・・ちょっと気をつけてください。

タダより高いものはないって言いますよね。

当然裏があります。こういうときは、エンジンオイルが汚れています!とかバッテリーが弱っています!とか
何か言ってくるはずです。
さらに、「今は、キャンペーンでお得になっています」という言葉が続くはずです。
そう、目的はガソリン以外のものを売ろうとしているだけです。

で、ガソリンスタンドが正しいかというと、そう正しいわけではありません。

よく、私のお客様でもスタンドでバッテリーが悪いって言われたといってきますが、大体は直ぐ換えなくても良い場合が
多いです。
タイヤも結構狙われていますね。

私も整備士上がりなんで(一応、メーカー系1級整備士資格取ってます)だまされませんが。

大体、スタンドの点検は断ります。面倒くさいので。
しつこく言われるときは、ディーラーで整備士してるんで(元がつきますが・・)と言うと、さっさと帰っていきますね。

昔、一度だけ点検してもらったことはありますが、当時乗っていた車が、エンジンルームの構造がちょっと変わった車で
他メーカーの整備士からも嫌われていた車なんですね。

そのことを、頼んでから思い出してボンネットを開けてから隙間からのぞいていたんです。
案の定、全くわからず考え込んでいるのが見えたんです。

5分ほど、固まったままでボンネット閉めて「問題ありませんでした!」との言葉が返って来たときには見てないじゃんか!
って突っ込みいれそうになりましたが。

他にも、私の整備士時代の上司(整備工場の工場長)も、いたずら心でスタンドで点検してもらって「ブレーキオイルが汚れています。交換しないと危険です」って言われた。って笑っていました。
どう危険なの?って質問したら「ブレーキが効かなくなります」と言われたって大笑い。

当然、ブレーキオイルが汚れてもブレーキは効きます!。車検ごとに交換すれば問題ありません。
汚れよりも量が重要なんです。

とにかく、スタンドで言われた事は鵜呑みにせず、行きつけのディーラーなりモータースで確認して貰ってください。
そこでも、一緒のこといわれたら従っておいた方が良いかと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。